「治療」よりも「予防」を意識しましょう

「治療」よりも「予防」を意識しましょう

歯を守るために大切なこととは、何だと思いますか? 早めの治療でしょうか? お口のトラブルを悪化させないための「治療」はもちろん重要ですが、それ以上に大切なのが「予防」です。なぜなら、治療とはいえ歯を一度でも削ってしまえば、二度と元に戻すことはできないから。予防によってあらかじめ治療を不要にすることが、歯のために一番いいことなのです。

三田駅と田町駅から通える歯医者「三穂デンタルクリニック」では、予防に力を入れた診療を行っています。適切な予防によって、末長くお口の健康を守っていきましょう。

「プロケア」を上手に活用しましょう

「プロケア」を上手に活用しましょう

予防には、歯科医院で行う「プロケア」とご自宅で行う「セルフケア」があります。「効果的な予防の実現」は、どちらか一方でも欠けてしまうと成り立ちません。両方がきちんとできてこそ、「正しく予防できている」といえます。

「プロケア」を上手に活用しましょう

「セルフケア」の基本は、毎日のブラッシング。お口の中に汚れを溜めずに、できるかぎりすみずみまで落とすことが大切です。しかしブラッシングだけでは、すべての汚れを落としきるのは難しいもの。そこで「プロケア」が重要になるのです。プロケアでは、専門的なお口のクリーニングなどを行います。口腔ケアのプロである歯科衛生士と一緒にプロケアとセルフケアを上手に両立させ、予防をしっかり行いましょう。

歯を失うことのデメリット

歯には非常に重要な、しかもさまざまな役割があります。1本でも歯を失うと、次のようなデメリットが生まれます。

  • 食べ物をしっかり咬むことができず、効果的な栄養摂取ができなくなる
  • 食べ物をしっかり咬むことができないと胃腸に負担がかかる
  • 空いたスペースに隣の歯が倒れ込んだり咬み合う歯が伸びたりして歯並びが乱れる
  • 咬む刺激が伝わらなくなるので、顎の骨がやせてしまう
  • 一部の歯がないと見た目が悪くなり、顔のバランスが歪むこともある

歯を失うとお口全体のバランスが崩れて、さまざまな問題が生じてしまうのです。歯を失ってはじめて、「歯の大切さに気づいた」という方も少なくありません。後悔先に立たず。大切な歯を守るために、しっかり予防していきましょう。

メンテナンスは歯科衛生士におまかせください

メンテナンスは歯科衛生士におまかせください

予防やメンテナンスは、口腔衛生のプロである歯科衛生士が担当します。お口の中は、どうしても自分自身では見えにくく、汚れが残ってしまいがち。それを、歯科衛生士が継続的にしっかり取り除き、ケアしていきますのでご安心ください。

ご自宅でのブラッシング方法で聞きたいこと、また歯ブラシの選び方などといった疑問にも、歯科衛生士がていねいにお答えします。何でもお気軽にご相談ください。

予防処置メニュー紹介

ブラッシング指導
  • ブラッシング指導
  • ブラッシング指導
  • ブラッシング指導

自己流のブラッシングは、みがき残しが出やすいもの。一人ひとりのお口の状態に合った方法で行うことが大切です。そこで、歯科衛生士が正しいブラッシング方法を指導します。効果的なやり方を身につけて、毎日のケアに活かしましょう。

フッ素塗布
  • フッ素塗布
  • フッ素塗布

歯質を強化する効果を持つフッ素を歯の表面に塗布し、虫歯予防につなげる処置です。定期的にフッ素を塗ることで、予防効果を持続させることができます。

PMTC
  • PMTC
  • PMTC
  • PMTC

歯科衛生士が専門器具を用いて行う、お口の中のクリーニングがPMTCです。歯と歯、歯と歯ぐきの間に入り込んだプラーク(歯垢)や歯石を残らず取り除き、虫歯・歯周病を予防します。

三穂デンタルクリニックへのお問い合わせはこちらTEL : 03-5444-3361三田駅から3分・田町駅から5分/平日19時半まで診療/土曜も診療

PAGE TOP